<⑧企画・財務・会計の仕事>
部署例:企画課、財務課、会計課等
企画・財務・会計の主な仕事は以下のとおりです。
 ☆ 理事会や経営会議などの大きな会議の運営し、
  大学の大きな方針の決定手続きを行います。
 ☆ 認証評価への対応(自己点検書の作成、現場視察の対応など)をします。
 ☆ 予算の策定をします。
 
 ☆ 教育・研究活動などに使用する物品の契約手続きをします。
 ☆ 購入した物品などの支払い手続きを行います。
 ☆ 資産運用を行います。
 ☆ 学内の監査を行ったり、外部監査の対応をします。
 ☆ 決算書の作成をします。
 ☆ 個人情報の保護や管理などを行います。
という感じで、お金の面を中心に非常に幅広い仕事を行います。


大学の大きな方針を決める場合は、それを決めることにより、
教員や職員にも大きな影響が出るため(新しい仕事が増えたりする)、
そう簡単に決めることができません。
大きな方針を決めるためには、決めるまでの学内の調整が重要になります。
このような仕事するためには、人を説得する能力(資料作成能力・説明能力・
コミュニケーション力、日頃の人間関係)が、非常に重要になりってきます。
また、認証評価への対応については、色々な観点から評価をされることになるのですが、
「教育」や「研究」の観点など、多くの観点は先生に対応してもらうことになります。
これも、先生によっては余計な仕事と考えている人もいるため、
何とか説得して、対応してもらうようお願いするのが結構大変です。
 予算、決算などの仕事は、時期によってはかなり集中して忙しくなるので、
体力だけでなく精神力も必要になってきます。

↓みんなの転職活動状況を見て元気出そう↓
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 転職キャリアブログへ


スポンサーリンク