<⑥広報・入試の仕事>
部署例:入試課、入学センター等
広報・入試の主な仕事は以下のとおりです。
 ☆ 高校や予備校などを訪問して、受験者を増やすための大学のPRを行います。
 ☆ オープンキャンパスの企画・運営を行います。
 ☆ 大学案内(パンフレット)の作成を行います。
 ☆ 大学のウェブサイトの管理・運営を行います。
 ☆ 募集要項の作成を行います。
 ☆ 推薦入試や一般入試などの入試を実施します。
 ☆ 新しい入試の検討(入試改革)をしたりもします。
という感じで、大学をアピールしつつ、入試の運営をするのが仕事です。


大学のPRについては、有名大学や人気大学については、
さほどPRをしなくても学生(受験者)は集まります。
しかし、いわゆる底辺大学ではなかなか学生(受験者)が集まらないので大変です。
このため、底辺大学のほうが創意工夫をしたPRを行っているので、
けっこうおもしろい取組をやっていたりします。
ただ、少子化ということもあり、どの大学でも
広報・入試に力を入れる大学も増えてきているので、
職員に求めるものも大きくなってきています。
また、入試の運営については、入試でミスが発生すると、
すぐにニュースになってしまうので、かなり神経を使います。
入試当日のピリピリ感はかなりのものですので、
職員には大きな大きな慎重さが求められます。

↓みんなの転職活動状況を見て元気出そう↓
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 転職キャリアブログへ


スポンサーリンク