<面接官の視点や回答の方向性>
大学では、入学式や卒業式、オープンキャンパス、入学試験、各種式典など、様々なイベント・行事が行われます。

スポンサードリンク


このようなイベント・行事を仕切ることのできる能力は大学職員に求められる能力の1つとなっています。

大学職員の中には、他の職員に指示をしたりすることが苦手な職員も多いので、受験者自身の経験からそのような能力が備わっているかを確認します。

回答にあたっては、プロジェクトを任されるような人材であったこと、苦労をしながらプロジェクトを通じて自分自身が成長したことなどが伝わるとよいと思います。

スポンサードリンク


<回答例①>
現在の会社は、イベント運営がメインの業務となっており、大きなイベントだと来場者が1,000人以上、スタッフも会場によっては20名以上のイベントのリーダーとなることがあります。

今では、イベント全体の統括をまかされるようになっており、事前の準備から当日の動きなどを私自身が指示をしています。

特に大きなイベントでは、予想していなかったトラブルが発生するなど難しいところもありますが、1つのイベントを多くのスタッフでやり遂げるという業務は、達成感も大きく、私自身としては好きな業務の1つです。

【追加で考えられる質問】
・イベントを統括する上で苦労したことや失敗したことはありますか。
・イベントを統括する上で工夫している点はありますか。

<回答例②>
現在の会社では、ちょうど数年前くらいに「業務改善プロジェクト」を実施したことがあり、そのメンバーに選ばれました。

そこでは、業務の分野ごとにチームに分かれて業務改善が可能な業務の洗い出しや改善のために必要な取組などを提案することになっていたのですが、そのうちの1つのチームのリーダーを担うことになりました。

チームのメンバーは私よりも年上の社員がほとんどだったので、うまくまとめられるか心配でしたが、最終的にはチームで提案した内容を実際に実現することができたので、とても貴重な経験となりました。

【考えられる追加質問】
・年上の社員がいる中でなぜあなたがリーダーに選ばれたと思いましたか。
・チームをまとめあげる上で工夫した点はありますか。
・具体的にはどのような提案を行いましたか。

⇒(目次)大学職員でよく出される質問一覧に戻る

スポンサーリンク

~大学職員採用試験のオススメ対策本~ アマゾンのレビューでも高い評価をいただいています。

新サイト作成のお知らせ
会員限定の「大学職員への就職・転職対策サイト」を新たに作成しました。このサイトでは、皆さんからいただいた大学職員への就職・転職に関するご相談に対する回答や、各大学の採用試験において実際に出された面接での質問例、分野別の各大学の特色ある取組のまとめなどを掲載し、大学職員の採用試験対策ができるようにしています。
⇒大学職員への就職・転職対策サイト