<面接官の視点や回答の方向性>
短所については、長所と逆になり、大学職員に求められる人材像に影響のないような内容を伝える必要があります。

そのうえで、短所も長所と同様に、まずは自分自身の中で候補となる短所を挙げ、その中から改善が可能なものを選ぶとよいと思います。

また、大学では、チームワークが重んじられるため、チームワークを乱すとかコミュニケーション力が弱いというような短所は言わないようにするのが無難です。

<回答例①>
私の短所は、「おせっかいなところ」だと思っています。

アルバイトなどで後輩などが困っていると、すぐに手を出したり、助けたくなってしまいます。

状況によっては、助けたりせずにまかせることで、後輩の成長になると思うので、状況によっては自分自身で我慢しなければならないところがあると思っています。

【考えられる追加質問】
・周囲からはどのような人だと言われますか。

<回答例②>
私の短所は「頼みごとを断れない」ということだと思っています。

友達やアルバイトの社員の方に頼みごとをされてしまうと、頼みごとを断れずに何でも受け入れてしまう傾向があります。

このような傾向があるため、社会人になってからは、時間管理は強く意識して仕事を進めるように心がけています。

【考えられる追加質問】
・どのような頼みごとをされることが多いですか。
・時間管理をしていくために重要なことは何だと思いますか。

<回答例③>
私の短所は心配性なところです。とりかかっている問題や心配なことがあると、つい気になって落ち着かなくなってしまいます。

改善策としては、具体的に何をしなければいけないのかを書き出し、それをひとつひとつ潰していくようにしています。

漠然と不安に思うのをやめ、リストアップされたものがどんどん片付いていくことで、解決に向けて前進していると感じることもできます。

【考えられる追加質問】
・周りの人からはどのような人だと言われますか。

合わせてチェック
スポンサーリンク

管理人プロフィール
・大学職員歴10年以上で採用試験の面接官を担当
・これまでに大学職員を目指す約100人の方の応募書類等の添削や面接対策に対応
・キャリアコンサルタント(国家資格)保有
・ツイッター(@daigaku_123)でも採用試験対策に関する情報を発信しています
・Amazonで採用試験対策に関する電子書籍を販売しています
↓2020年7月にはAmazonのキャリア部門でホリエモンの「多動力」を抜いて9位と10位になりました↓Amazonキャリアランキング


新サイト(姉妹サイト)のお知らせ
会員限定の「大学職員への就職・転職対策サイト」を新たに作成しました。このサイトでは面接試験で実際に出された質問や実際に大学職員採用試験に応募した方の志望動機・ESの実例、テーマ別小論文作成例などの一般には公開しにくい情報を中心に掲載しています。主なコンテンツは、志望動機・志望理由実例紹介エントリーシート作成例まとめテーマ別小論文作成例テーマ別グループディスカッション対策実際の面接試験で出された質問紹介面接試験に向けた作成した回答予定内容紹介採用試験前にしっておくべき66個のデータ教育改革やグローバル化等の分野別の特色のある取組紹介各種大学ランキングまとめです。こちらのサイトもぜひご活用ください。
⇒大学職員への就職・転職対策サイト

2020年の人気記事(ページビューランキングトップ10)
第1位:大学職員の面接対策「よく出される質問」と回答例
第2位:【例文15個】大学職員志望動機例文まとめ~現役大学職員面接官が伝えたいこと~
第3位:大学職員の給料(年収)はピンキリだから受ける前にこの記事読んで!
第4位:現役大学職員面接官が伝える採用試験に合格するための対策
第5位:大学職員面接質問例「大学における職員の役割は何だと思いますか」の回答
第6位:大学職員の仕事内容を理解しておく理由と仕事理解ができる記事の紹介
第7位:面接質問例「大学職員に採用されたらどのような仕事がしたいですか」の回答
第8位:大学職員の面接試験でよい印象を与える逆質問とは
第9位:面接質問例「あなたの大学職員に採用された後のキャリアプランについて教えてもらえますか」の回答
第10位:大学職員の仕事②「教務の仕事内容」の紹介

本ブログの主な記事一覧
★「大学職員の仕事理解・職業理解」に関する記事★
★「大学職員採用試験に応募する前の準備」に関する記事★