<面接官の視点や回答の方向性>
長所や短所に対する質問は、しっかりと自己分析ができているかが重要と言われたりもしますが、長所については、自分がいかにその大学に必要とされている人材に近いかをアピールできる質問でもあります。

このため、嘘をつかない範囲で、受験する大学が求める人材に寄せて回答したほうが面接官にはよい印象を与えることができると思います。

例えば、各大学の採用募集要項などを見ると、「求める人材」が記載されていることがあり、そこには、「困難に対しても挑戦できる人」、「自ら進んで課題を発見し解決できる人」、「主体的に活動ができる人」、「チームワークを大事に協働して仕事ができる人」というような人材が主に求められています。

改めて自分自身の長所を考えたとき、いくつかの候補が出てくると思いますが、大学職員の面接では、上記に記載した「求める人材」と重なるような長所を伝え、それを証明できるようなエピソードを添えて説明するとよいと思います。

<回答例①>
私の長所は、「積極性」と「チャレンジ精神」だと思っています。

大学時代は、留学やボランティア活動、インターンシップ、様々なアルバイトなど、やってみたいと思ったことには積極的に挑戦してきました。

このように幅広い経験を積むことは、自分自身を成長させることにもつながると思っています。

大学職員になった際にも、学生支援から大学経営に関する業務など、積極性とチャレンジ精神を活かして、幅広い業務に携わっていきたいと思っています。

【考えられる追加質問】
・留学ではどのようなことを学びましたか。
・ボランティア活動で学んだことはありますか。
・アルバイト経験の中で一番大変だった仕事は何ですか。

<回答例②>
私の長所は、自分自身でやるべきことや目標を考え、それに向けて「努力する」ことができることだと思っています。

これまでは、大学職員の仕事で必要になると思い、大学3年から語学力の向上を目指し、独学でTOEIC750点を取得し、現在は、インターネットの英会話教室で更なる向上を目指しています。

また、大学では、バトミントン部の部長をやっており、なかなか成果が上がらなかったときに、何を変えなければならないと思い、部員の意見を踏まえながら練習方法と戦術を変えたことにより、最後の大会では大学として過去一番の成績を収めることができました。

【追加で考えられる質問】
・独学で勉強していたときはどのような方法で勉強をしていましたか。
・部長としてチームを率いていく中で大変だったことはありますか。
・練習方法や戦術をどのように変えたのですか。

<回答例③>
私の⾧所は周囲と協力しながら、責任感をもって丁寧に仕事をすすめられるところです。

現職では、お取引様など様々な立場の方が、様々なシフトで働いています。そのため、こちらからこまめにお声掛けや情報共有をし、信頼関係を築くよう努めています。

また、自分の業務をしっかりと行なった上で、周りで業務量が多いと思われる人のサポートもするようにしています。

【追加で考えられる質問】
・周囲と協力しながら何かを成し遂げたというエピソードはありますか。
・様々な立場の人と働くうえで気を付けていることは何かありますか。
・業務量が多い人のサポートをしたというエピソードを教えてもらえますか。

合わせてチェック
スポンサーリンク

管理人プロフィール
・大学職員歴10年以上で採用試験の面接官を担当
・これまでに大学職員を目指す約100人の方の応募書類等の添削や面接対策に対応
・キャリアコンサルタント(国家資格)保有
・ツイッター(@daigaku_123)でも採用試験対策に関する情報を発信しています
・Amazonで採用試験対策に関する電子書籍を販売しています
↓2020年7月にはAmazonのキャリア部門でホリエモンの「多動力」を抜いて9位と10位になりました↓Amazonキャリアランキング


新サイト(姉妹サイト)のお知らせ
会員限定の「大学職員への就職・転職対策サイト」を新たに作成しました。このサイトでは面接試験で実際に出された質問や実際に大学職員採用試験に応募した方の志望動機・ESの実例、テーマ別小論文作成例などの一般には公開しにくい情報を中心に掲載しています。主なコンテンツは、志望動機・志望理由実例紹介エントリーシート作成例まとめテーマ別小論文作成例テーマ別グループディスカッション対策実際の面接試験で出された質問紹介面接試験に向けた作成した回答予定内容紹介採用試験前にしっておくべき66個のデータ教育改革やグローバル化等の分野別の特色のある取組紹介各種大学ランキングまとめです。こちらのサイトもぜひご活用ください。
⇒大学職員への就職・転職対策サイト

2020年の人気記事(ページビューランキングトップ10)
第1位:大学職員の面接対策「よく出される質問」と回答例
第2位:【例文15個】大学職員志望動機例文まとめ~現役大学職員面接官が伝えたいこと~
第3位:大学職員の給料(年収)はピンキリだから受ける前にこの記事読んで!
第4位:現役大学職員面接官が伝える採用試験に合格するための対策
第5位:大学職員面接質問例「大学における職員の役割は何だと思いますか」の回答
第6位:大学職員の仕事内容を理解しておく理由と仕事理解ができる記事の紹介
第7位:面接質問例「大学職員に採用されたらどのような仕事がしたいですか」の回答
第8位:大学職員の面接試験でよい印象を与える逆質問とは
第9位:面接質問例「あなたの大学職員に採用された後のキャリアプランについて教えてもらえますか」の回答
第10位:大学職員の仕事②「教務の仕事内容」の紹介

本ブログの主な記事一覧
★「大学職員の仕事理解・職業理解」に関する記事★
★「大学職員採用試験に応募する前の準備」に関する記事★