大学職員を目指している人にとっては、大学職員のボーナス・賞与はめちゃ気になるところだと思います。

ここでは各大学の採用試験情報からの情報をまとめることで、できるだけ正しい情報をお伝えしたいと思います。

インターネット上にある大学職員のボーナス・賞与の情報

インターネット上では、色々なサイトで大学職員のボーナス・賞与が紹介されていますが、データ元が労働組合が出している資料だったりもします。

労働組合が出している資料は、給料を上げるための交渉資料であり、ちょっと数字を盛っている可能性があると言われたりもしています。

そこで、ここでは、大学職員の採用試験情報に掲載されている資料から、各大学のボーナス・賞与の支給月数を調べて見ることにしました。

スポンサードリンク

大学職員のボーナスの計算方法

大学職員のボーナス・賞与の多くは、月給×支給月数という計算式になっており、実際には月給がわからないとボーナス・賞与がいくらなのかがわからないものとなります。

ただし、支給月数が多い大学は、恐らく職員の給料水準が高いのではないかと思われます。

このため、大学職員を目指す人が、各大学の支給月数を知っておくことは大事だと思います。

まぁ、いずれにしても、大学職員のボーナス・賞与は気になると思うので、採用試験情報から各大学のボーナス・賞与の支給月数を調べてみました。随時更新したいと思います。

あ行の大学職員のボーナス・賞与

・宇都宮大学
 4.4カ月分(2017年度実績)

・大阪樟蔭女子大学
 2.0カ月分(2017年度実績)

・岡山県立大学
 4.3カ月分(2019年度予定)

か行の大学職員のボーナス・賞与

・開智国際大学
 5.3カ月分(2017年度実績)

・神奈川工科大学
 5.0カ月分(2017年度実績)

・関西学院大学
 6.3カ月分(2017年度実績)

・関西福祉大学
 4.95カ月(2017年度実績)

・関西看護医療大学
 4.15カ月(2017年度実績)

・京都市立芸術大学
 4.2カ月分(2015年度実績)

・北九州市立大学
 4.4カ月分(2017年度実績)

・岐阜聖徳大学
 4.5カ月分(2015年度実績)

・金城学院大学
 5.6カ月分(2016年度実績)

・久留米大学(2017年度実績)
 5.453カ月分+101,000円

・慶應義塾大学
 6.4カ月分(2017年度実績)

・皇學館大学
 4.7カ月分(2017年度実績)

・国士館大学
 3.5カ月分(2017年度実績)

・駒沢女子大学
 4.9カ月分(2017年度実績)

スポンサードリンク

さ行の大学職員のボーナス・賞与

・産業医科大学
 4.4カ月分(2019年4月付採用情報より)

・滋賀医科大学
 4.34カ月分(2017年度実績)

・自治医科大学
 4.2カ月分(2016年度実績)

・芝浦工業大学
 5.6カ月分(2017年度実績)

・島根県立大学
 4.05カ月分(2018年度実績)

・首都大学東京
 4.5カ月分(2017年度実績)

・順天堂大学
 6.2カ月分+41,000円(2017年度実績)

・上智大学
 年間4.25~5.25ヶ月
※評価結果により異なる。

・昭和大学
 5.0カ月分(2017年度実績)

・昭和女子大学
 5.0カ月分(2017年度実績)

・成安造形大学
 1.5カ月分(2018年度予定)

・西南学院大学
 5.3カ月分(2017年度実績)

・清泉女学院大学
 4.7カ月分(2017年度実績)

た行の大学職員のボーナス・賞与

・高千穂大学
 5.0カ月分(2017年度実績)

・多摩美術大学
 4.3カ月分(2018年度採用試験情報より)

・中京大学
 6.74カ月分(2017年度実績)

・中部学院大学
 4.5カ月分(2017年度実績)

・東京電機大学
 5.23カ月分+250,000円(2017年度実績)

・東北学院大学
 5.1カ月分(2017年度実績)

・東北芸術工科大学
 4.15カ月分(2017年度実績)

・常盤大学
 4.5カ月分(2019年4月付採用情報より)

な行の大学職員のボーナス・賞与

・長岡造形大学
 4.3カ月分(2017年度実績)

・名古屋商科大学
 5.85カ月分(2018年採用情報より)

・奈良教育大学
 4.4カ月分(2019年4月採用情報より)

・南山大学
 5.00カ月分(2019年4月採用情報より)

・日本医科大学
 5.45カ月分(2017年度実績)

・日本赤十字秋田看護大学
 4.125カ月分~4.3カ月分(2017年度実績)

・日本福祉大学
 5.0カ月~6.0カ月分(2017年度実績)

・人間環境大学
 平均1.5カ月分(2017年度実績)

は行の大学職員のボーナス・賞与

・函館大学
 3.69カ月分(2014年度実績)

・比治山大学
 4.4カ月分(2018年4月時点)

・広島工業大学
 5.0月分(2017年度実績)

・広島修道大学
 5.20カ月分(2017年度実績)

・福岡女学院大学
 4.5カ月分(2018年度実績)

・北海道科学大学
 3.95カ月分(2014年度実績)

ま行の大学職員のボーナス・賞与

・武蔵野大学
 4.7カ月分(2017年度実績)

・武蔵野美術大学
 5.95カ月分(2017年度実績)

・明治学院大学
 6.5カ月分(2017年度実績)

大学職員の給料のほんとのとこを知りたい人はこの記事も見てください。

大学職員になるためのステップをまとめました。

大学職員の面接試験で出される可能の高い質問例を70個以上をまとめています。


スポンサーリンク