奈良教育大学の平成30年12月1日または平成31年4月1日付採用情報(新卒・中途)

<採用情報掲載媒体>
大学ホームページ

<募集人数>
最大2名

<応募条件・応募資格>
・昭和61年4月2日以降に生まれた者

<応募書類>
・履歴書【本学指定様式】
※第一次試験当日に持参
※ハローワークの紹介状をお持ちの方は同様に持参

<選考プロセス>
・応募締切:インターネットによる申込【平成30年10月9日】
・第一次試験:筆記試験(教養試験)【平成30年10月21日10:00~12:00】
・第二次試験:一次面接(集団面接)【平成30年11月2日】
・第二次試験:最終面接【平成30年11月8日】
集団討論、個別面接、適性検査(予定)

<その他>
■エントリーシート(申請書)の記載項目など
【履歴書】
・自己PR(セールスポイント)
・本学を志望した動機
・関心を持った本学の特色や取組み等について
・職務経歴のない方:これまでに一番熱心に取り組んだ事柄
・職務経歴のある方:詳細な職務経歴内容

■給料、諸手当、ボーナス等
・給料
基本給(初任給は経歴等によって決定)
新卒【179,200円(基本給)+17,920円(地域手当10%)=197,120円】
・諸手当
通勤手当【公共交通機関利用者 月額55,000円まで支給、自動車等利用者 月額31,600円まで支給】
住居手当【借家家賃額 月額27,000円まで支給】
扶養手当【配偶者 6,500円、子 1人あたり 10,000円、父母等 1人あたり 6,500円】
超過勤務手当【超過勤務の実績に応じ支給】
・ボーナス
期末・勤勉手当【6月(2.125ヶ月)と12月(2.275ヶ月)の年2回支給】

■求める人材像
奈良教育大学は、「卓越した教師教育の拠点大学」として、教育研究を通して社会に貢献することを
目指しています。

法人化に伴う自律的な運営のために、また、財政改革に伴う人件費抑制への対応(事務組織の合理
化)、大学業務の複雑化、専門化、高度化する業務への対応のために、高い意欲とモラルに加え、より高
い専門性を備えた、積極的に行動するプロフェッショナルで有能な人材を求めています。

また、大学の事務組織において果たす業務・役割は、広範囲にわたっており、それぞれの分野におい
て活躍できる人材が必要であり、特に、法人化後戦略的に取り組まなければならないさまざまな業務
が考えられ、これらを担うにふさわしい資質、能力、資格等を持った人材の確保が求められています。

このため、事務職員は、奈良教育大学の理念・目標の達成に向けて、それぞれの立場において自らの
役割・使命を自覚し、職務を遂行しなければなりません。また、目指すべき方向性について上司等と共通認識を持たなければなりません。

スポンサードリンク

大学職員の面接試験で出される可能の高い質問例を70個以上をまとめています。

大学職員に転職するなら職務経歴書の準備をしっかりやりましょう。

大学職員になりたい人が登録すべき就職・転職サイトランキングを作ってみました。


スポンサーリンク