神戸学院大学の平成31年4月1日付採用情報(新卒)

<採用情報掲載媒体>
リクナビ

<募集人数>
若干名

※昨年度実績6名

<応募条件・応募資格>
・2019年3月4年制大学若しくは6年制大学卒業見込みの者
・2019年3月大学院博士前期課程(修士課程)修了見込みの者
・4年制大学卒業後3年までの者(2016年3月~2018年3月卒業者)
・大学院博士前期(修士)課程修了後1年までの者(2018年3月修了者)
※過去に本学事務職員採用試験に応募された方の再応募はできない。

<応募書類>
・履歴書(本学所定様式、自筆で記入)
・成績証明書(修士課程修了見込者は、学部の成績証明書と大学院での成績証明書の両方が必要です。)
・卒業(修了)見込証明書又は卒業(修了)証明書
・健康診断証明書(又は健康診断書)…第3次選考時に提出

<選考プロセス>
・説明会:日時【平成30年5月8日14:00~15:30】※参加しなくても受験可
・リクナビよりエントリー【平成30年5月23日締切】
・応募締切:上記書類を提出【平成30年5月24日】
・1次選考:書類選考
・2次選考:筆記試験(一般教養、適性検査)【平成30年6月6日~6月16日】
 ※東京、大阪、名古屋、福岡などの試験会場(テストセンター)にて受験
・3次選考:集団面接【平成30年7月3日】
・最終選考:面接【平成30年7月11日】

<その他>
■エントリーシート(申請書)の記載項目など
・神戸学院大学事務職員を志望する理由及び自己PR

■給料、諸手当、ボーナス等
・給料
228,600円
※2018年4月実績
・諸手当
通勤手当【実費支給(6ヶ月定期代、上限30万円まで)】、住宅手当、扶養手当     
・ボーナス
年2回

■求める人材像
・建学の精神を遵守し、教学支援に反映する人
・学生・教職員間の意思疎通に努め、相互理解を深めようとする人
・学生の立場に立った学生支援ができる人
・自ら考え、主体的・積極的に業務を遂行しようとする人
・担当職務のスペシャリストになろうと自己研鑽する人
・担当職務に限らず、周囲の手助けになろうと努める人
・大学は学生が主体的に学ぶ場であることを認識できる人

神戸学院大学の平成30年10月1日付採用情報(中途)

<採用情報掲載媒体>
大学ホームページ

<募集人数>
若干名

<応募条件・応募資格>
・2018年10月1日から勤務可能な方
・4年制若しくは6年制大学卒業者または大学院博士前期課程(修士)修了者
※2019年4月1日付新卒採用との併願はできません

<応募書類>
・履歴書・自己紹介書(PDF)【本学所定様式を使用し自筆で記入】
・卒業証明書又は学位記の写し
・職務経歴書【様式自由A4版(たて)・横書】
※詳細な職歴及び配属部署での職務内容や実績を記入
※【正社員】又は【非正社員】を明記

<選考プロセス>
・応募締切:上記書類を提出【平成30年6月5日】
・1次選考:書類選考
・2次選考:一般教養、適性検査、作文【平成30年6月16日】
・3次選考:グループ討議【平成30年6月30日】
・最終選考:個人面接【平成30年7月10日】

<その他>
■エントリーシート(申請書)の記載項目など
・応募理由
・自己PR(自覚している自身の長所・短所、性格、趣味・特技及びこれまでの経験で苦労や困難を
 感じたこと、また、それを乗り越えるために工夫・努力したこと等)を記載
・上記のことについて神戸学院大学にどう活かしていくか記載

■給料、諸手当、ボーナス等
・給料
(参考)基準年齢23歳:238,100円
※本学規程に基づき年齢・経験年数等により決定
・諸手当
通勤手当【実費支給(6ヶ月定期代、上限30万円まで)】、住宅手当、扶養手当 
・ボーナス
年2回
   
■求める人材像
・建学の精神を遵守し、教学支援に反映する人
・学生・教職員間の意思疎通に努め、相互理解を深めようとする人
・学生の立場に立った学生支援ができる人
・自ら考え、主体的・積極的に業務を遂行しようとする人
・担当職務に限らず、周囲の手助けになろうと努める人
・大学は学生が主体的に学ぶ場であることを認識できる人
・担当職務のスペシャリストになろうと自己研鑽する人(キャリア採用のみ)


スポンサーリンク