転職活動(就職活動)は、なかなか先が見えないこともあって、何かやらなきゃいけないんだけど、全然やる気がでないというときもよくあると思います。

そんなときは、「「転職力診断テスト(無料)」をやってみるのもよいと思います。

自分の現状を分析してもらいつつ、簡単なアドバイスをもらうことで、何をすべきかがわかったりします。

その他にも、気持ちをリフレッシュするという意味で、試しに受けてみるということでもよいと思います。

診断結果では、基本事項として、
 ①転職力総合得点
 ②総合順位
 ③予想内定社数
 ④予想年収
の4つを知ることができます。

予想年収が出るのは面白いです。
低かったらショックですが(笑)

ちなみに私の結果は以下のとおりでした。

総合順位が2863位で、予想年収が569万円なので、なんとくなく微妙な結果です(笑)

<私の診断結果①>

その他にも、
 ①自己分析力
 ②将来ビジョン策定能力
 ③タイミング把握力
 ④企業分析力
 ⑤交渉説得力
 ⑥ビジネス基礎能力
について分析していただけて、それぞれのアドバイスもいただけます。

<私の診断結果②>

所要時間は10分弱くらいなので、電車に乗っているときやお昼休みなどのちょっとした空き時間でも実施することができます。

皆さんの予想年収はどれくらいですかね?

ぜひやる気が出ないときなどに使っていただき、モチベーションのきっかけにしていただければと思います。
(結果によりやる気をなくすパターンもあるかもしれません(笑))

自分の転職力を知りたい方は、ぜひやっちゃいましょ!

スポンサーリンク

~大学職員採用試験のオススメ対策本~ おかげさまでアマゾンのレビューでも高い評価をいただいています。

また、Amazon売れ筋ランキング「キャリア(有料)」部門で私が出版している電子書籍が9位と10位にランクインしました(2020年7月時点)。ホリエモンの「多動力」よりも上位になりました。 Amazonキャリアランキング

新サイト作成のお知らせ
会員限定の「大学職員への就職・転職対策サイト」を新たに作成しました。このサイトでは、採用試験に向けてできる限りの対策ができるように、志望動機・志望理由実例紹介エントリーシート作成例まとめテーマ別小論文作成例テーマ別グループディスカッション対策実際の面接試験で出された質問紹介面接試験に向けた作成した回答予定内容紹介採用試験前にしっておくべき66個のデータ教育改革やグローバル化等の分野別の特色のある取組紹介等を掲載しています。ご興味がある方はこちらもご覧ください。
⇒大学職員への就職・転職対策サイト