<大学用語集>
履修証明

<解説>
学士・修士等の学位とは異なるが、一定の課程の修了を証明するものとして、大学等が発行する証明書(米国でいうcertificate等に相当する)。

学校教育法の一部改正(平成19年6月27日公布、公布後6ヶ月以内に施行)により、大学等が文部科学大臣の定めるところにより、当該大学の学生以外の者を対象とした特別の課程を編成し、これを修了した者に対し、履修証明書を交付できるといった趣旨が規定された(改正後の第105条)。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

スポンサードリンク


<よくある会話>
職員A:社会人の人に大学を知ってもらうという意味でも、履修証明でちょこっと大学の授業を受けてもらうというのは、よいですね。

職員B:それによって大学の存在価値が上がるかもね。

おじさん:制度改正後、履修証明を始めた大学はたくさんあったのじゃが、科目によってはなかなか学生が集まらなかったりして、苦労しているようじゃよ。


スポンサーリンク