<大学用語集>
知識基盤社会

<解説>
英語のknowledge-based societyに相当する語。

論者によって定義付けは異なるが、一般的に、知識が社会・経済の発展を駆動する基本的な要素となる社会を指す。

類義語として、知識社会、知識重視社会、知識主導型社会等がある。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

<よくある会話>
学生A:知識基盤社会ってなんかかっこいいよね~。

学生B:てか、意味わかんなくね!?

おじさん:いまいち意味がわからん。


スポンサーリンク