<大学用語集>
単位累積加算制度

<解説> 
複数の高等教育機関で随時修得した単位を累積して加算し、一定の要件を満たした場合に、大学卒業の資格を認定し、学士等の学位を授与する制度。

現在の我が国では認められていない。

関連する制度としては、短期大学や高等専門学校、一定の要件を満たした専門学校等を卒業した者が、大学の科目等履修生として随時単位を修得し、独立行政法人大学評価・学位授与機構の定める要件を満たした場合に、同機構から学士の学位が授与される制度がある。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

スポンサードリンク


<よくある会話>
職員A:単位累積加算制度は日本にはないらしいよ~。

職員B:こういうのがあればより社会人とかも学びやすくなるかもね。

おじさん:んだ。んだ。


スポンサーリンク