<大学用語集>
大学設置基準の大綱化

<解説>
個々の大学がそれぞれの理念・目的に基づき、自由かつ多様な形態で教育を実施し得るようにするため、平成3年7月に大学設置基準等を改正し、規制を大幅に緩和したこと。

具体的には、一般教育科目、専門教育科目等の科目区分の廃止、教員数の制限の緩和、学生数の弾力化など。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

<よくある会話>
職員A:大学設置基準が大綱化されたことにより、大学数が増えたらしいよ~。

職員B:だから、大学が増えすぎて、学生募集が大変になっているんだね~。

おじさん:そのとおりじゃ。大学も増えて、子供が減れば、そりゃあ、争いが激しくなるわな。


スポンサーリンク