<大学用語集>
実務家教員

<解説>
専任教員のうち、専攻分野における実務の経験及び高度の実務を有する教員。

専門職大学院については、その特性から「専門職大学院に関し必要な事項について定める件(平成15年3月31日文部科学省告示第53号)」において、必置とされる専任教員には「専攻分野におけるおおむね5年以上の実務の経験を有し、かつ、高度の実務の能力を有する者」を一定割合以上含めることが義務付けられている。
 
主な例として、法科大学院においては法曹としての実務の経験を有する者、教職大学院においては小学校等の教員としての実務の経験を有する者が挙げられる。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

スポンサードリンク


<よくある会話>
学生A:実務家教員の先生に習いたいわ~。

学生B:イケメンとかいたりして~。

おじさん:実務家教員の授業は結構人気があったりするんじゃ。そうなると、一般の教員は嫉妬したりすることもあるんじゃ。くれぐれも「実務家教員の授業はおもしろい」なんてことを一般の教員に話したら駄目だからね。


スポンサーリンク