<大学用語集>
コンピテンシー

<解説>
知識や技能(スキル)そのものではなく、それらを駆使して業務上の課題を遂行・解決する能力に着目した概念。

近年、企業における能力評価の道具として開発されたが、教育や臨床心理学などの分野において広く使用されるようになった。

新たな概念で定義は一律でなく、アメリカでは高業績をあげる人の行動特性として、イギリスでは標準的な業務遂行能力として使われることが多い。(イギリスの場合は「コンピテンス」と称することが一般的)

わが国では、これまでの職能資格制度が評価基準としてきた潜在能力に対立する能力観として、成果主義とともに導入された経緯から「顕在能力」という意味合いが強い。

スポンサードリンク


<よくある会話>
職員A:お前のコンピテンシーすげーな。

職員B:お前のコンピテンシーのほうがすげえよ。

職員A:いやいやお前のがすごいよ。

職員B:そんなことないよ。

おじさん:うるさいよ!


スポンサーリンク