<大学用語集>
アドミッションオフィス入試(AO入試)

<解説>
アドミッション・オフィス入試には法令上の定義はなく、その具体的な内容は各大学の創意工夫にゆだねられている。

一般的に言えば、「アドミッション・オフィス入試」とは、アドミッション・オフィスなる機関が行う入試というよりは、学力検査に偏ることなく、詳細な書類審査と時間を掛けた丁寧な面接等を組み合わせることによって、受験生の能力・適性や学習に対する意欲、目的意識等を総合的に判定しようとするきめ細かな選抜方法の一つとして受け止められている。

平成20年度大学入学者選抜実施要項では、「詳細な書類審査と時間をかけた丁寧な面接等を組み合わせることによって、入学志願者の能力・適性や学習に対する意欲、目的意識等を総合的に判定する方法」と記されている。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

スポンサードリンク


<よくある会話>
学生A:あ~、もう受験勉強疲れたからAO入試を受けようかな~。

学生B:合格時期も一般入試より早いしいいよね~。受かっちゃえば、女の子と遊びまくれるしね~。

おじさん:一般入試とAO入試や推薦入試で合格した学生の入学後の成績を比較すると、一般入試に合格した学生のほうが成績がよかったり、成績が伸びているというようなデータもあったりするんだよ。楽をすればいってもんじゃないんだよ。しっかり勉強して、入学してから遊べばええやん!


スポンサーリンク