<大学用語集>
アセスメントテスト

<解説>
学修成果の測定・把握の手段の一つ。

ペーパーテスト等により学生の知識・能力等を測定するための取組の総称、標準化テストとも呼ばれる。

米国等で導入されているCLA、MAPP等がこれに当たる。

米国で導入されているアセスメントテストは、一般に大学内の低学年・高学年双方が受験し、その点数の推移等で大学の教育効果を把握する目的で導入されているものであり、学生個々人の能力を判定するものとは異なる。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

スポンサードリンク


<よくある会話>
学生A:ペーパーテストとかで知識や能力などを測定する取組のことをアセスメントテストって言うらしい。

学生B:へ~。よかったね。

おじさん:そんなことどうでもいいわ!金曜日の夜は無性にラーメンが食いたくなるのは何でなの!?


スポンサーリンク