同志社大学の平成31年4月1日もしくは平成30年10月1日付採用情報(新卒・中途)

<採用情報掲載媒体>
リクナビ

<募集人数>
6~10名

<応募条件・応募資格>
(1)2019年3月末までに大学を卒業見込の者
(2)大学卒業者
(1),(2)ともに次の条件を満たす者
・同志社のキリスト教主義教育に理解のある者
・1988年4月2日以降に生まれた者

<応募書類>
・履歴書
・エントリーシート
・職務経歴書(既卒者)
※「成績証明書」、「卒業証明書」は後日提出

<選考プロセス>
・リクナビよりエントリー
・説明会:日時【平成30年4月21日(土)午前10時~】
・応募締切:上記書類を提出【平成30年5月7日】
・書類選考
・筆記試験【平成30年6月2日(予定)】
・第1次面接【平成30年6月9日(予定)】
・グループディスカッション【平成30年6月16日(予定)】
・第2次面接【平成30年6月23日(予定)】
・第3次面接(最終)【平成30年6月27日(予定)】

<その他>
■エントリーシート(申請書)の記載項目など
・学生時代(あるいは社会に出てから)の活動で、あなたが一番頑張ったことは何ですか。その中で苦労をして乗り越えたこと、得られたことを説明してください
・大学での研究課題や授業を通じて学んだこと、得たことについて具体的に説明してください
・就職先を選ぶ上で、重視することを具体的に説明してください
・なぜ同志社大学職員を志望するのか、同志社大学職員としてどのように仕事をしていきたいと考えているのかについて説明してください

■給料、諸手当、ボーナス等
・給料
基本給22歳 200,200円
※2017年度実績
賃金モデル
22歳:月給 22万1700円(大卒)
24歳:月給 25万4900円(大卒・大学院卒)
※上記金額には住宅手当(21,500円:同居家族なし世帯主)を含む
・諸手当
通勤手当、住宅手当、家族手当 など
・ボーナス
年2回(6月、12月)

■求める人材像
・創造的かつ積極的に仕事ができる方
環境の変化を的確に察知し、従来型にとらわれることなく、政策立案、改善・改革等に主体的に取り組むことが求められます。
・幅広く、大きな視野をお持ちの方
物事を点で捉えるのではなく、客観的に大学全体や社会の状況などを見渡しながら、業務に取り組む姿勢が必要となります。
・チームワークを大切にできる方
連携事業(産官学連携、国際連携、地域連携、部署間連携等)を推進するため、学内外と積極的にコミュニケーションを図り、
チームワークを重視できることが大切です。
・建学の精神に共感いただける方
本学は創立者新島の建学の精神である「良心教育」を140年継承し、「良心を手腕に運用する人物」を輩出してきました。その伝統を受け継ぐ者としての自覚と誇りを持ち続けていただくことが大切です。

同志社大学の平成30年4月1日付もしくは平成29年11月1日付採用情報(新卒・中途)

<採用情報掲載媒体>
大学ホームページ

<募集人数>
若干名

<応募条件・応募資格>
(1)2018年3月末までに大学を卒業見込の者
(2)大学卒業者

(1)、(2)ともに次の条件を満たす者
・同志社のキリスト教主義教育に理解のある者
・1987年4月2日以降に生まれた者

<応募書類>
・履歴書
・エントリーシート
・職務経歴書(既卒者)
・成績証明書、卒業証明書 ※後日提出

<選考プロセス>
・応募締切:上記書類を提出【平成29年8月24日】
・1次選考:筆記試験【平成29年9月2日】
・2次選考:面接【平成29年9月9日】
・3次選考:グループディスカッション【平成29年9月13日】
・4次選考:面接【平成29年9月16日】
・5次選考:面接【平成29年9月21日】

<その他>
■エントリーシート(申請書)の記載項目など
・学生時代(あるいは社会に出てから)の活動で、あなたが一番頑張ったことは何ですか。その中で苦労をして乗り越えたこと、得られたことを説明
・大学での研究課題や授業を通じて学んだこと、得たことについて具体的に説明
・就職先を選ぶ上で、重視することを具体的に説明
・なぜ同志社大学職員を志望するのか、同志社大学職員としてどのように仕事をしていきたいと考えているのかについて説明

■給料、諸手当、ボーナス等
・給料:基本給22歳 200,200円(2016年度実績)
・ボーナス:年2回
・諸手当:あり


スポンサーリンク