北九州市立大学の平成30年4月1日付採用情報(中途【係長級】)

<採用情報掲載媒体>
大学ホームページ

<募集人数>
若干名

<応募条件・応募資格>
・次の(1)~(4)のすべての要件を満たす人
(1) 10年以上の職務経験を有する人
(2) 企業、他大学において、次のいずれかの業務について、5年以上の経験を有する人(複数の業務を通算して5年以上になる人も可)
【総務、企画、広報、営業、人事・労務、財務、企業会計、契約、管財、IT関係、入試、教務、学生支援、研究支援】
(3) 管理監督者としての経験を3年以上有する人
※ 管理監督者としての経験とは、職名に関わらず実際に部下を持ち、指導・監督した経験を指す
(4) 昭和33年4月2日以降に生まれた人

<応募書類>
・係長級採用試験申込書
・志望理由
・自己PR
・確認事項
・職務経歴書
・小論文 課題「あなたが大学の係長となった場合の仕事の進め方」

<選考プロセス>
・応募締切:上記書類を提出【平成29年10月13日】
・1次選考:書類選考
・2次選考:個別面接【平成29年11月11日(北九州市立大学北方キャンパス)、11月18日(東京都千代田区内の会議室を予定)】
・3次選考:個別面接【平成29年12月17日】

<その他>
■給料、諸手当、ボーナス等
・給料:月額27万円以上
※具体的な月額の給料は、経歴によって決定
※初任給の例として、40歳(大学卒業後の職務経験18年の場合)では、月額約34万円(地域手当を含む)

・諸手当:扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当、退職時規定に応じて退職手当等

・ボーナス:期末手当・勤勉手当(民間の賞与に相当、夏季及び冬季に年2回あり)は、平成28年度実績で4.3月分支給
※採用初年度の夏季分は、在職期間の除算あり

※月額・地域・期末・勤勉手当の合算では、年収ベースで約570万円

■目指すべき職員像
・教員との協働により積極的に大学運営に関わり、学生、教員及び地域社会において信頼され、必要とされる職員
・公立大学法人の大学職員としての使命を常に意識し、高い「志」の下に、高度な専門性と責任感を兼ね備えた職員
・社会の変化や多様なニーズに柔軟に対応するとともに、新しいものにチャレンジする行動力を有する職員
・大学職員として、それぞれのライフスタイルに応じ、将来のキャリア形成を推進し、成長していく職員


スポンサーリンク