<大学用語集>
OPAC(オンライン蔵書目録)

<解説>
Online Public Access Catalogueの略称。
図書館の所蔵資料(図書、雑誌等)をオンラインで検索できる目録データベースのこと。

所蔵資料の書誌情報(タイトル、著者名等)のほか、配架場所や利用の可否(貸出中かどうか等)を確認することができる。(文科省ウェブサイト掲載資料より)

<よくある会話>
職員A:図書館で本の検索をするときのアレだね。

職員B:よく使うアレね。

おじさん:そうそうアレよ。


スポンサーリンク